文化|もっとも難しい言語トップ10

文化

英語スピーカーのサイトでのユーザーレビューを参考に作成しました
なので基本的には英語圏の人から見たレベルです。各コメントは翻訳した部分になります。

#10 アイスランド語

・アイスランド語は、他の言語からの借用語を拒否していることや、この言語を話す人が古ノルド語や古アイスランド語を理解できることなど、非常に興味深い言語だと思っています。
古風な文法のために、実際は50倍の難しさがあります。

#9 ドイツ語

・「英語を母国語とする人にはドイツ語は難しい」という意見が多いことについて触れたいと思います。
最初は言葉の違いが大きいからかもしれません。しかし、英語を母国語とする人が言葉のコツを掴むと、ほとんど訛りなく話せるようになります。
英語を母国語とする人がドイツ語を話すよりも、ドイツ語を母国語としてる人が英語を話すほうが難易度はやや高いです。
英語はラテン語と共通する単語が多いですが、文法はドイツ語寄りです。英語を使う人は、言語的ルーツに興味を持つべきで、最も近いのはドイツ語だと思います

#8 英語

・私は中国語を母国語としていますが中国語の難しさを知りたい方は、ぜひ試してみてください。私がアメリカに来たとき、英語は中国語よりもはるかに簡単だった。
あなた方は、英語が他の言語に比べていかに簡単かを理解すべきです。まず、英語には他の言語のような文字がありません。
次に、アジアの言語と違って訛りがないので、発音がとても簡単なのです。
英語が難しいと思っている人は、中国語やアラビア語を試してみると、その違いがよくわかると思いますよ。
一番使える言語は間違いなく英語だけどね

#7 フィンランド語

・私はフィンランド語を学びたいと思っています。家族は、フィンランド語を話す人はほとんどいないし、話せる人も英語を話すから無駄だと言います。しかもフィンランド語はク○難しいです。
・彼らが話すフィンランド語という言語は、めちゃくちゃ難しくて、とても高度なものです。

#6 ポーランド語

・ポーランド語は実際にはそれほど難しくありません。
ケースはたくさんのルールがありますが、例外は少なく、6つしかありません(7つ目は消えつつあります)。
スペイン語、フランス語、英語と違って、時制は3つしかありません。
デンマーク語、フランス語、英語と違って、綴りは明白で音声的です。
それに、一般の人が思っている以上に、ラテン語、フランス語、英語の借用語がたくさんあります。- ポーランド人男性

#5 ハンガリー語

・英語を話す者として、この言語は私にとって意味のあるものすべてに反しています。名詞が非常に多く、発音を学ぶのは難しく、文の構造には独自の考えがあるようです(少なくとも初心者の私が知る限り)。
・ハンガリー人はEUで最も外国語が苦手な国ですが、それはハンガリー人が外国語を学ぶのは、外国人がハンガリー語を学ぶのと同じくらい難しいからです。

#4 ロシア語

・たくさんの文法があります。例えば、あなたがロシアで生まれ、学校に通っているような正しいロシア人であったとしても、すべての文法規則を知っているわけではありません。
文法のルールをすべて知っているわけではありません。さらに、ラテン語とは全く異なる独自のキリル文字を使用しています。

#3 日本語

・ひらがなはそれほど難しくないのですが、漢字になるとかなり難しいです。複数のアルファベットがあるのはあまりいいことではありません。
実際読むのを諦めて話すのだけならば最も簡単な言語の側面もあります。
・2つのオリジナルスクリプトがあり、どちらも46文字です。日本語の「R」以外は、英語と同じ発音である。
漢字といえば、1000文字以上あり、その中には様々な意味を持つ部分があります。その上、単語や動詞を実際に覚える必要があります。
難しいというわけではありませんが、覚える文字数が多いのが難点です。

#2 中国語(マンダリン)

私は中国の血を引くシンガポール人ですが、いまだに中国語が苦手です。
中国語を学ぶのが難しい理由は、以下の通りです。
中国語にはアルファベットがありません。
アルファベットがないので、書かれている文字が実際にどのように発音されているのか、手がかりがありません。
同音異義語が多く、同じ音でも文脈によって全く違う意味になる。
すべての単語は、4つの音によってのみ区別され、その音はピッチと発音がわずかに異なるだけです。

#1 アラビア語

・アラビア語が他の言語に比べて難しいことは、すべてのものが逆になっていることです。アラビア語の本を見てみると、他のほとんどの言語とは逆に読まれています。
また、会話も逆です。もし私が「The green ball hit the wall when I saw it」と言ったとします。アラビア語では、”I saw the wall when the green ball hit it.” となります。
正確ではないかもしれませんが、すべてが逆になっています。それに加えて、新しいアルファベットや異なる文法などがあります。

もうアラビア語だけは別格で難しいみたいですね。しゃべるのも読むのも全てにおいて難しいみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました